top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

御殿場にドーム型テント 富士山見えるグランピング

OVO

 ホテルの滞在と変わらないサービスで気分はキャンプ。昨今人気のグランピングで、富士山を見ながらのステイができる場所がある。静岡県御殿場市にある「藤乃煌 富士御殿場」(藤田観光・東京)では、新たにドーム型テント5棟を設置した。

 2018年に開業したこの場所、すべての部屋から富士山の眺望が楽しめる。新設したドーム型テントは日本製で直径6メートルの28㎡。富士山側に大きな窓がある。天候に恵まれると6月にはダイヤモンド富士、夏は赤富士、冬は紅富士と特別な富士山を観賞することができる。冷暖房完備の室内には、セミダブルサイズのベッドが2台ある。テント毎に設置した建物内にバスルームや洗面台、トイレが完備されているのも安心だ。

 食事はテント横に設置された全天候型の屋根付きのウッドデッキスペースで、夕日に染まる富士山を眺めながら。御殿場高原ベーコンとカマンベールのアヒージョや、オードブル・スープ・デザートが付いたコース仕立てのグランピングディナーと、静岡県産豚のトマホークステーキ、メガソーセージなどの肉類や野菜を堪能するBBQディナーから選べる。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル