top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

掲示板…「いじめられっ子だった俺の話を聞いてくれないか?」

幻冬舎ゴールドライフオンライン

「いじめられっ子だった俺の話を聞いてくれないか――」“掲示板”に書き始められた竹田精児(仮名)の思い出話。 ※本記事は、松井俊之氏の小説『タンデム』(幻冬舎ルネッサンス新社)より、一部抜粋・編集したものです。

高校時代の話

① 俺の高校時代の話を書くから見てくれ。

2 だが断る。

3 勝手に書け、興味があればそして彼女や友達との約束がなければ見てやる……だから俺は見てやるぞ。

① ありがとう、ではまず当時の俺のスペック、名前は竹田精児(勿論仮名)

広告の後にも続きます

身長155cm

体重92㎏

体脂肪率41%

手足は普通の人より短く、体の幅と厚みは他の同級生の倍はあった。

性格とは正反対の自己主張の強い体で、高校入学してすぐにあった健康診断で医者に「君このままだと糖尿病とかになるよ。何か運動系の部活とかした方がいいよ」と注意される。どこからどう見ても、どこの国の人に聞いても、どこに出しても恥ずかしいデブ。

小学生の低学年から眼鏡と脂肪を通常装備し、無意味にサラサラの髪と健康な犬の鼻のように常に湿っている肌。好きなものはアニメ、ゲーム、コンビニに売っている味の濃いい食べ物全般。寝転んでいる時間。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル