top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

シバター、水溜りボンドも再生回数鈍化…芸能人参入で加速するYouTuberの淘汰

女性自身

シバター、水溜りボンドも再生回数鈍化…芸能人参入で加速するYouTuberの淘汰

《再生数取れなくなってきた。登録者数伸びなくなってきた》

 

4月28日、こう語ったのはYouTuberのシバター(36)だ。シバターは自身のYouTubeチャンネルに「チャンネル登録者数100万人超えしか分からない苦しみ。」という動画を投稿し、冒頭のように告白。

 

さらに「もうバイトはできないんですよ。この『シバター』という名前を使った仕事をしていかなくてはいけない」と切実なセカンドライフの事情も明かしている。

広告の後にも続きます

 

苦境を迎えているYouTuberは、シバターだけではないようだ。例えばチャンネル登録者数180万人の禁断ボーイズは、3月に「YouTuberとしての収益で生活していくことが難しい」「動画の再生数が厳しい」などといい一旦解散を発表。新メンバーを迎え活動再開をしたものの、メンバーのメサイアは「もう解散は避けられないだろうと思っていた」ともコメントしていた。

 

またチャンネル登録者数300万人のコムドットも、メンバーのやまと(23)が5月7日に《今のYouTubeで100万再生を出すことはとても難易度が高い コムドットすげぇだろではなくて、これだけ多くの人が見続けてくれることに感謝してYouTubeしなきゃいけない》とツイート。彼らも“いまが試練の時”といえそうだ。

 

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル