top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

デノンがDolby Atmos対応のデュアルサブウーファー内蔵バースピーカー発売

OVO

 オーディオの「デノン」ブランドからテレビと合わせて使うバースピーカー「DHT-S217」が、5月中旬に発売される。3次元的な効果が得られるDolby Atmosや高品位なサウンドが得られるロスレスオーディオフォーマットDolby True HDに対応。重低音サブウーファーを2基搭載したハイパフォーマンスなベーシックモデルとなる。価格はオープンで、店頭などでは3万円前後(税込み)となる見込み。販売はディーアンドエムホールディングス(川崎市)。

 開発にあたっては、Hi-FiコンポーネントやAVアンプ同様、同社サウンドマスターによる厳格な音質評価とサウンドチューニングを実施。スピーカーユニットからキャビネットの構造、形状まで、専門の音響技術を駆使し、デノンらしい原音の魅力を伝えるサウンドに仕上げている。

 フロントL/Rの2ウェイ4スピーカーに加えて、サブウーファー2基を左右の底面に配置したことで、これまで以上に豊かな低音を得られるようになった。処理能力を大幅にアップしたデジタルオーディオ処理、強力な電源部を持っていることも特長。これらを生かすべく、サラウンドをはじめとしたさまざまな音声エフェクト処理を停止して、音源を色付けなく再生させることもできる。

 HDMI端子は入出力で各1系統を装備。4K/60Hz映像信号やHDRをはじめ、最新の映像、音声規格に対応しており、ソフトやストリーミング、放送など、さまざまなソースを鮮明に再生する。従来機器とのHDMI接続のためのeARC/ARCにも対応。また、ソースではBluetoothにも対応する。大きさと重さは、幅890×高さ67× 奥行120 mm・3.6kg。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル