top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

誰かが"憑かれ"ている…人狼系マルチサバイバルホラー『Sinister Night』5月19日リリース―映画「遊星からの物体X」にインスパイア

Game*Spark

誰かが"憑かれ"ている…人狼系マルチサバイバルホラー『Sinister Night』5月19日リリース―映画「遊星からの物体X」にインスパイア

デベロッパーzstarは、人狼マルチサバイバルホラー『Sinister Night』をPC(Steam)向けに5月19日にリリースすると発表しました。

映画「遊星からの物体X」にインスパイアされたとされる本作は、いわゆる「人狼系」多人数参加型のソーシャル推理ホラーゲーム。配信で人気を得るため、8人のストリーマーたちが亡霊がさまよう廃校となったグノーシス派教会学校に足を踏み入れたところ、その中の2人が悪霊に取り憑かれてしまいます。プレイヤーは紛れ込んだ悪霊たちをアイテム、タスク、位置情報、頻繁なコミュニケーションなど、あらゆる手段を駆使して特定していきます。猜疑心や疑念が渦巻く極限の状況で、普通の人間として変装する彼らを見つけ出して処刑するか、もしくは「捧げもの」を探し出して、邪悪な儀式の完成を止めなければなりません。

また、今後数週間のうちに多くのコンテンツや新機能をリリースしていくとの事です。

憑依された悪霊を推理し見破る人狼サバイバルホラー『Sinister Night』はPC(Steam)を対象に、5月19日発売予定です。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル