top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

スペインで2500年前のネクロポリス(地下共同墓地)が発見される。これまでにないほどの保存状態の良さ

カラパイア


 スペイン南部オスナの町で、水道設備を新しくする工事をしていた作業員たちが、石灰岩で作られた地下にあるネクロポリスを発見した。

 これは、2500年前にイベリア半島に住んでいたフェニキア人たちが死者を葬った共同墓地で、これまでにないほど保存状態のいいものだった。

スペイン南部で発見された地下共同墓地

 この発見があったのは、セビーリャから東へおよそ90キロ、オスナの町にある古代ローマ遺跡の中心地である。

 紀元前4~5世紀にさかのぼる、「フェニキア=カルタゴ」の墓地は普通、沿岸部で発見されるため、このような内陸部で発見されることは極めて珍しい。

 ウルソ(現オスナ)のローマ遺跡はよく知られているが、フェニキアの共同墓地の発見は、考古学者たちや地元を驚かせた。似たような発見があったのは、カディスの沿岸部周辺だけだ。

 カディスは、紀元前1100年にフェニキア人によって建設された、ヨーロッパでもっとも古い都市のひとつ。

 これまでの調査で、8つの墓地と階段、アトリウム(古代ローマの住宅の中央広間)と思われるエリアが見つかった。

image credit:Andalucia regional government

保存状態も良く、歴史的価値のある発見

 発掘を監督する、アンダルシア地方政府の文化・歴史遺産局は、これは間違いなく歴史的価値のある前例のない遺跡だとしている。

 発掘チームを主導する考古学者、マリオ・デルガドは、この発見はまったくの予想外だったが、非常に重要なものだと言う。
8つの墓やアトリウム、墓に降りる階段が見事に残っています。

このような、フェニキア=カルタゴ時代の共同墓地を見つけるには、サルディーニャやカルタゴに行かなくてはならないでしょう。

私たちは、周囲の環境に調和するローマ帝国時代の遺跡が見つかるかもしれないと考えたのですが、岩を削ったハイポギアという地下墓室が、ローマ時代の遺跡の地下に完璧に保存されていたことに驚きました


image credit:Andalucia regional government

 オスナ市長のロサリオ・アンドゥハルは、この発見によって、すでにこの地域の歴史が見直されることになったと言う。
町の発掘をすると、歴史的価値を変えてしまうような遺物が見つかることはよくありますが、ここまでのものは初めてです
 フェニキア人とカルタゴ人がこの地域にいたという新たな証拠は、歴史を大きく変えるものではないが、オスナの歴史についてこれまでわかっていたことを変えてしまうもので、これがなにかの転機となるかもしれない。

 もっと調査が必要だが、共同墓地の豪華さからは、ここが社会的階層の最高レベルの人たちのために作られたものであることがうかがえるという。
まだ、発掘は終わっていませんが、発見物はもっとあるでしょう。発掘チームはすでに、これらの歴史的重要性を証明する信頼に足る情報を入手しています。

調査が続いている墓そのものと儀式用スペースは、ここが単なる古い埋葬地ではないことを示しているのです
 オスナは、人口1万8000人ほどの町だが、8年前、『ゲーム・オブ・スローン』第5シーズンの一部がここで撮影され、世界中から注目を浴びた。

REAL LOCATIONS – GAME OF THRONES IN SPAIN
References:Workers discover ‘unprecedented’ Phoenician necropolis in southern Spain | Spain | The Guardian / written by konohazuku / edited by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル