top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

水に強い紙製のストロー コーヒー豆の皮をアップサイクル

OVO

 プラスチックストローの代わりに使用する店舗が増えた紙製ストロー。環境には優しいが、使い心地がイマイチと思っていた人もいるかもしれない。伊藤園(東京)は、コーヒー豆の皮部分である「シルバースキン」を配合した紙ストロー「シルバースキン配合紙ストロー」を開発。伊藤園の直営店のほか、グループ会社である「タリーズコーヒー」の一部店舗で5月から導入する。

 紙製ストローについては、「水に弱い」「紙独特のニオイがある」などの不満が上がっているという。そのような声に応えて、伊藤園では「耐水性」「飲み物の風味を損なわない」点を配慮。タリーズコーヒーのロースティングファクトリー(コーヒー豆焙煎工場)から出るシルバースキンをアップサイクルした紙製ストローを開発した。ストロー2本に使っているシルバースキンは、コーヒー約1杯分(コーヒー豆10g)。コーヒー豆を生かした色合いに仕上げている。

 果たして、シルバースキンストローで味わう飲み物のテイストは?

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル