top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

栃木・真岡市から発信する意外な組み合わせ 「とちおとめ」を使ったナポリタン

OVO

 栃木県真岡(もおか)市にあるパスタとパフェのテイクアウト専門店「すまいるぱぱ」がこのほど、栃木県の名産・イチゴの「とちおとめ」品種を使用した「苺(いちご)のナポリタン」を発売。東京ソラマチとちまるショップ、栃木県内の道の駅などでの販売のほか、通信販売も始めた。

 イチゴの産地として知られる栃木県の中でも、真岡市は日本一の生産量を誇るという。同店では、真岡市や栃木県の魅力を全国へ発信できるような、新たなご当地名物を作りたいとメニュー開発をスタート。栃木県や真岡市を知ってもらうため、誰も挑戦していない珍しいものをと、栃木県特産のイチゴを使ったオリジナルパスタソースを考案し、クラウドファンディングで資金を募りレトルト商品化を進めてきたという。

 栃木県産とちおとめの甘みと酸味をうまく生かした、イチゴの果肉を感じられるナポリタンソース。初回限定のお試し2食セットは、通販サイト「47CLUB」で税・送料込み1,160円で購入できる。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル