top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日テレ特番、芸人のミスで予約困難の店の取材が台無し「つかえねえ」視聴者もスタジオも怒り?

リアルライブ

 8日放送の特番『ヤバい席』(日本テレビ系)の中で、46歳のお笑い芸人が前代未聞のミスをしたことが話題となっている。

 それが、TAIGA。キャリア23年の今もバイトで家族を養っているという彼だが、今回、リポーターに見事抜擢された。彼に任されたのは、9店舗の予約困難店の席に4日間でいくつ座れるか調査するというもの。

 そこで、TAIGAは様々な食通にダイレクトメールを送ったところ、1000回電話しても予約が取れないという東京・江東区の焼肉店に後日行くという人物から返事が。もともと4人で予約していたのだが、 TAIGAのために急きょ店に、1席追加をお願いしてくれたという。

 ​>>『バス旅』にヤラセ疑惑? 芸人の致命的ミスに「時間調整のための演出では」の指摘集まる<<​​​

 粘り強いDM作戦によって伝説の焼肉店の入店を実現させた TAIGAに、スタジオでVTRを見ていたタレントたちも大興奮。アンタッチャブル柴田英嗣は「最高じゃんかよ!」、シソンヌ長谷川忍も「これ、嬉しいっすね!」と喜びに沸いた。

 ただし、今回は他の客への迷惑にならないよう、取材はTAIGAによる写真撮影のみ許された。ところが彼は何と、番組スタッフから預かったカメラで写真を撮ったのにも関わらず、操作ミスで1枚も保存されていなかった事実が判明。

 TAIGAの謝罪動画を見ることになったスタジオ出演者は、一斉に「えーっ!?」と悲鳴。ハライチ澤部佑は「おい、やってんな~!」と絶叫し、長谷川も「何しに行ったの?」と激怒。この後、彼はかなり辛辣な言葉を言っていたものと思われ、音声は消されていた。また、番組は尺を埋めるため、Uber EatsのバイトをしているTAIGAを密着。

 ネットでは「無能」「最悪」「つかえねえ」「だったら全カットしろ」「こんなだから仕事ないんだろうな」と呆れ声が続出した。

 これだけでは番組が成立しないということで、TAIGAは翌日、こちらも予約が難しいと言われる食堂の前に張り込みし、これから入る予約客に1席追加できないか交渉してもらうと、見事1席ゲット。こちらはきちんと写真を撮っていた。

 ただし、ネットでは強引な取材に「それ以前に店の取材交渉じゃね」などツッコミが。「予約で席数決まってるのに急に1人追加で料理出せるのかよ」「何で追加席用意できるの?予約しかダメなら人数分の食材しか用意してないイメージだけど」と疑問が。

 さらに、割とテレビでも紹介される店ということもあり、「この前この店テレビ出てた気がするんだが」という指摘も起きていた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル