top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ウクライナ伝統のカツ料理、中からバターがとろ~り溶けだす「チキンキーウ」の作り方【ネトメシ】

カラパイア


 中から溶け出す系のお料理は基本うまいやつが多い。チキンキーウ(キエフ)もその1つだ。

 料理名にウクライナの首都であるキーウ(キエフ)が付いており、伝統的なウクライナ料理が起源と言われているが、正確な発祥地は定かでない。

 まあとにかく、うまいことは定かである。日本では、カツの中にチーズというのが一般的になってきたが、こちらはバターだ。

 細かめのパン粉で揚げた柔らかい鶏肉を噛むたびにジュワーっと溶け出すバターとニンニクの香ばしさがやめられない止まらない。てことで是非一度お試しあれ!

※カラパイアクッキングの料理レシピは「#ネトメシ」で全部見られるよ。
 ブックマークに登録してね!

チキンキーウの作り方



■材料(2人分 冷凍時間外 約15分前後)
・むね肉 300g 1枚 2枚にカットし調理する

(肉の下味用)
・塩 少々
・コショウ 少々
・酢 柔らかくする 大さじ2

(バターソース)
・パセリ 2、3房を刻んだもの 大さじ1 (お好み。乾燥パセリでもOK)
・有塩バター 30g~50g 室温にもどすかレンジで軽く解凍
・ニンニク チューブ 1㎝

(衣)
・薄力粉 大さじ2~3
・溶き卵 Mサイズ 1/2
・パン粉 手で細かくしておく 約カップ1~2弱
(揚げ油)

サラダ油 揚げ用 適量

■器具
・フライパン 揚げ用
・ラップ
・バットまたはボウル 3~5枚
・耐熱ボウル 調味バター用
・ゴムベラ 調味バター用 スプーンやナイフで代用可
・かす揚げ、トング、フライ返し 天ぷら鍋から引き上げる時など
・麺棒  お好みでむね肉用

下準備



・パン粉は手で細かくしておく
・フライパンにサラダ油をいれておく。
・ボウルに酢、塩、コショウを混ぜておく。
・薄力粉、パン粉、溶き卵をそれぞれボウルに用意する。
・チキンキーウはパン粉が細かめなのが特徴。日本のカツ料理よりも細かい

肉に下味を漬け調味バターを用意する



・むね肉は縦半分に切り2枚にして、それぞれナイフで縦に浅く切れ目を入れる。
・そのままナイフで左右に水平に開いて(観音開き)酢、塩、コショウのボウルに入れ、ラップをして冷蔵庫で30分ほど冷やす。
・ボウルに刻みパセリとバターとニンニクを入れて混ぜる
・ラップの上に先ほど混ぜたバターソースをゴムベラなどで細長く落としたら、ラップを巻いて、直径1.5cmほどになるまで転がして形を整える
・ラップに巻いたバターソースは30分ほど冷凍しておく。
■ワンポイントアドバイス
・お好みであらかじめ肉をラップや袋に入れ麺棒で叩くように延ばすと肉がより薄く均一になり、火も通りやすくなる。
・味付けした胸肉は冷蔵でも傷みやすいので30分~一晩までに調理する。
・バターはあらかじめ常温に戻すか、レンチン10秒で柔らかくしておく。

バターソースをむね肉で包む



・冷え固まったバターソースを肉の縦半分くらいの長さにカットし、下味をつけたむね肉の中央に置いて包む。

衣をつけて揚げる



・薄力粉をまんべんなくまぶして溶き卵をからめたら、パン粉を全体にしっかりまぶす。
・油を入れたフライパンを熱し、170℃に熱したら(菜箸を入れ軽く気泡が出る)、綴じ目を下に肉を入れて中火で揚げていく。
・3分したら少し火を弱めて返し、さらに3分ほどじっくり揚げる。
・全体が均等にきつね色になったらバットに上げて油を切り余熱を通す。
■ワンポイントアドバイス
・衣がはがれやすいので油に入れたらあまり動かさないよう気をつける。表面がキツネ色になり始めたら返す。

チキンキーウ 完成!

 揚げたてをカットすると、ジュワっと染み出るバターソース。サクッとした衣と柔らかい鶏肉の中から溢れる香りと風味はまさに最骨頂!

 このままで十分おいしいのだが、チーズ好きなら揚げたてに粉チーズをかけることで、更なる高みへと引き上げてくれることだろう。

 今回は日本でも入手しやすいパセリを使ったが、お好みのハーブを入れてもOK。バターソースはそのまま冷凍しておいて、フランスパンなどに乗せてガーリックトーストとしても利用できるよ。



 さてオチていこう。

 今回は一目でわかる部分オチ、揚げたてチキンから突き出た犬の鼻の風景だ。

 シチュエーション的には壁穴から好奇心旺盛な犬の鼻がのぞいてる世界観。  あいも変わらず突拍子もない展開だがカラパイアの読者ならきっとわかってくれるはず。

 作り方は、むね肉1枚を観音開きにして揚げたものに穴を開け、茹でたむね肉を詰め鼻っぽく切ったチーズを乗っけてウスターソースを塗り、舌の形に切った魚肉ソーセージを取り付けて完成。

 にしてもこれ、どこからいただくべきなんだろう?はじっこのカツからじりじり食べ進めてもマズルのところで手が止まる予感しかない。まさか取っとく?わけにもいかないしこれ意外と悩ましいぞ。

料理:インスタグラムではマル秘レシピも!@クマ姉さん、ディレクション:リスポワールD、プロデュース:パルモ

 さて、クマ姉さんにこんな料理作ってほしい!または自分のレシピを紹介したいというお友達は、カラパイアの投稿フォームからカテゴリー「カラパイアクッキング」を選択して投稿してね!!採用になった人にはカラパイアノベルティグッズをプレゼント。みんなのお便りまってます!

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル