top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ロンブーが“女子高生にビンタ”今ではあり得ない「ブレイクきっかけ」とは

アサ芸プラス

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、2022年4月28日放送の「かまいたちの知らんけど」(MBS) にゲスト出演。ロンブーがブレイクした今ではありえない“きっかけ”について語った。

「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)でいじられキャラが開花したという「かまいたち」の濱家隆一。淳にブレイクのきっかけを聞くと、1995年から97年まで深夜に放送されていた関東ローカルバラエティ番組「急性吉本炎」(TBS系)の中の「BINTA!」というコーナーだったという。

 淳は「(スタッフに)『何したい?』って言われて、その頃、コギャル全盛期で生意気なコギャルがバンバンいたの。『コギャルをビンタしたいんですよね』みたいな。そしたら作家さんが 『いいっすね!』って、今なら考えられないけどね。女子を殴るなんて」と振り返り、「“1万円”って書いたカードとドクロが描かれたカードを伏せてギャルに引かせて、1万円が出たら1万円あげるし、ドクロが出たら思い切りビンタという企画」と説明した。

 それを放送するや、視聴者の間で「あの生意気なコギャルをよくぞ叩いてくれた!」「見たことない若手芸人が遠慮なくビンタ!」などと大反響を呼び、田村は「本当は15分コーナーが、まるまる90分ロンドンブーツで…ってなったときに『はい、手応え感じました』っていう瞬間」と明かしていた。

「ロンブーは93年に結成。ブレイクした95年当時は赤髪の淳、金髪の亮のやんちゃなイメージで、バラエティでの素人いじり企画の上手さが大ウケしていました。今回明かされたのは、そのベースとなったエピソードとも言えます。ただ、“ビンタ企画”は今なら絶対ムリでしょうね(笑)」(芸能ライター)

広告の後にも続きます

 今ではすっかり物腰の柔らかいキャラになった淳。時代を読むのも上手ということだろう。

(鈴木十朗)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル