top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梅雨の季節でも心躍る星空体験 “雲の上にはミルキーウェイ”フェア

OVO

 梅雨空はちょっと憂うつ。でも雲の上には、美しい天の川がいつもと同じように輝いている。星空を見上げる機会が激減する雨の季節にこれを楽しむなら、プラネタリウムだ。コニカミノルタプラネタリウムが運営する都内3館(有楽町、池袋、押上)とプラネタリウム満天NAGOYAでは、5月11日~7月7日、「“雲の上にはミルキーウェイ”フェア」を開催する。

 まず梅雨のおすすめ作品は、6月中旬頃から開花する「サガリバナ」と星を楽しむ「Night Flower ~星ふる島の一夜花~」。舞台は沖縄県の世界遺産、西表島。大自然と多様な生き物が暮らすこの島は、美しい星空が見られることで有名だ。そこで限られた時期にたった一晩だけ咲き、翌朝には散ってしまうサガリバナ。一足先に梅雨があける西表島では、6月中旬頃からがサガリバナの開花シーズン。プラネタリウムで南の島への旅行気分を味わえる。

 館内に併設のショップでは、雨の日にも星空のある時間を過ごせるミルキーウェイにちなんだアイテムがそろう。有楽町の「Cafe Planetaria」でも、期間限定でトロピカルな味わいのゼリードリンク「雲の上にはミルキーウェイ」が楽しめる。

広告の後にも続きます

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル