『キリンチャレンジカップ2018』の代表選手が発表! パナマ&ウルグアイと対戦
『キリンチャレンジカップ2018』の代表選手が発表! パナマ&ウルグアイと対戦
日本サッカー協会(JFA)は『キリンチャレンジカップ2018』のうち、12日(金)に行われるパナマ代表戦、...

日本サッカー協会(JFA)は『キリンチャレンジカップ2018』のうち、12日(金)に行われるパナマ代表戦、16日(火)に行われるウルグアイ代表戦における日本代表メンバーを発表した。

前回の9月11日に行われた同大会のコスタリカ代表戦で3-0と完勝した森保一監督は、今回の選手選出の理由を以下のように述べている。

「(このパナマ戦は)監督になって2試合目。ウルグアイ戦も含め、チームを成長させることと、選手の特徴・コンディション・融合を把握したい。また、戦術の浸透と個人としてどこまで通用するかをみてみたい」

前回大会とは多く違っているのは、ロシアW杯メンバーが多く招集されたこと。この点について、森保一監督は「前回は3点も取れて、0点で抑えられた。全員攻撃、全員守備が表現できた。今回はロシア(W杯)に行けなかった選手、行ったが出場機会が少なかった選手、そして海外で活躍している若い選手を集めてメンバーを作りたかった。前回(コスタリカ戦)も含めて、選手やグループとしての化学反応を見たい」とその意図を語っている。

また、柴崎岳と原口元気がヨーロッパで出場機会に恵まれていない点を問われると、「もともと実力者。そういう選手に(逆に)出て欲しいし、コンディションも見てみたい」と不安はないと話した。

来年1月には『AFC アジアカップ UAE 2019』を控えている。「ウルグアイもパナマもロシア(W杯)出場の強豪チーム。選手の力を見極め、アジア大会にも臨みたい」と、この大会での選手、チームの成長に期待を寄せていた。

今回、発表されたメンバーは以下のとおり。

【GK】
東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

【DF】
長友佑都(ガラタサライSK/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
冨安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)

【MF】
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
原口元気(ハノーファー96/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェCF/スペイン)
遠藤航(シントトロイデンVV/ベルギー)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセSC/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
堂安律(FCフローニンゲン/オランダ)

【FW】
小林悠(川崎フロンターレ)
大迫勇也(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(ハノーファー96/ドイツ)

(更新日:2018年10月10日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME