top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

道路で動けなくなっている車いすの人に駆け寄り助けるヤマト運輸の配達員のやさしさに世界が感動

カラパイア


 車道と歩道の段差で動けなくなってしまった車椅子の利用者を見かけたヤマト運輸の配達員は、配送トラックを道路脇に停めて駆けつけた。利用者の車椅子を、歩道へと押し上げると急いで去っていく。

 その様子を撮影した動画が日本のtwitterで話題となり、多くの称賛の声が集まっていたが、動画は海外にも届き、様々なメディアで取り上げられていた。 

ヤマト運輸の配達員が困っている人を助ける

 この動画はもともと、Twitterユーザーの「@tencivic」さんが4月26日に「優しい」というコメントと共に投稿したもので、ヤマト運輸の元へも届き、公式Twitterでお礼の言葉と共にリツイートした。  車いすの利用者が、車道から歩道へとのぼろうとしたが段差があって動けなくなっている状況を察知したヤマト運輸の配達員は、配送トラックを道路脇に停めて、声をかけながら駆け寄ってきた。

 配達員は、車椅子の背もたれの手押しハンドルを握り、歩道へと押し上げて安全に通行できる場所まで行くと、急いで配送トラックに戻っていった。

 この動画は96.8万 件の「いいね」が付き、トラックに「クール宅急便」とあったことから、「本当にクールな宅急便」などと称賛のコメントが相次いだ。

海外でも話題に

 すると海外のメディアでも取り上げられ、「見知らぬ人が行った心優しい行為は、それだけで一日を幸せに過ごすことができる」と称賛された。

 この動画はInstagramで世界各地の心温まる出来事を紹介している『Good News Movement』というアカウントにも取り上げられ、「日本の配達員が歩道に登れず苦労している車いすの人を見つけ、車を停めて助けるために駆け付けた。なんという素晴らしいことでしょう」と紹介されている。

 通販の普及に伴い配達員の仕事は激務となっている。そんな中、人知れず困っている人を助け、急いで業務に戻るその姿は世界も感銘を受けたようだ。

 ちなみにヤマト運輸では33年前、映画版「魔女の宅急便」 の公開に合わせて以下のポスターを全国の他急便センターに貼っていたそうだが、まさに「こころを暖かくする宅急便です。」そのものの行為である。 written by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル