top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「特捜9」新メンバー深川麻衣 クセ強キャラたちに屈せず堂々たる演技

オトナンサー


深川麻衣さん

【写真】吉田羊さん&深川麻衣さん&稲森いずみさん“美女”3ショット!

 俳優の深川麻衣さんが、テレビ朝日系で放送中の人気刑事ドラマシリーズ「特捜9 season5」(毎週水曜 後9:00)に出演。同作で、クセが強い個性的なキャラクターが集まる、警視庁捜査一課特別捜査班(特捜班)に加入した新メンバーの女性刑事・高尾由真を演じています。

アイドルから役者へ

 深川さんは、2011年から2016年までアイドルグループ・乃木坂46のメンバーとして活躍。ファンから「まいまい」「聖母」という愛称で親しまれていました。

 卒業後は、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)、「まだ結婚できない男」(関西テレビ・フジテレビ系)、NHK連続テレビ小説「まんぷく」、NHK大河ドラマ「青天を衝け」などに出演。2019年には「日本ボロ宿紀行」(テレビ東京系)で、地上波の連続ドラマ初主演を経験しました。

広告の後にも続きます

 さらに、映画「おもいで写眞」をはじめ、「パンとバスと2度目のハツコイ」「ただの夏の日の話」で主演、舞台「スキップ」でも座長を務めるなど、主人公やメインキャラクターに関わる重要な役を演じながら、着実に演技を磨いてきました。

 深川さんが「特捜9」で演じる由真は、仕事をそつなくこなして順調に自身の評価を高めてきた優等生キャラ。しかし、失敗を恐れるあまり、チャレンジできない自分に少しいら立っている一面を持ち合わせているという設定です。

 今シリーズの特捜班は、井ノ原快彦さん扮(ふん)する主任・浅輪直樹をはじめ、ムードメーカーで気が強い性格の小宮山志保(羽田美智子さん)、サングラス付きのメガネを着用している青柳靖(吹越満さん)、カラフルなシャツを着こなす矢沢英明(田口浩正さん)、多趣味な国木田誠二(中村梅雀さん)らと、個性豊かなメンバーがそろっています。

 特捜班に加わった由真は、直樹の下で緊張感を漂わせながらも懸命に捜査に奔走。特捜班がそろうシーンでは、クセの強いキャラクターたちによるリズミカルな丁々発止が繰り広げられる中、由真が場を和ませたりしているのです。

 深川さんはインタビューで「特捜班メンバーの皆さんとご一緒させていただくことは、すごく緊張しますが、それ以上に楽しみ」とコメント。さらに、クランクイン初日に吹越さんらのアドリブを目の当たりにしたといい、「私も皆さんとのお芝居の中で、その場で生まれるものを大事にしながら、由真というキャラクターを作っていければと思います」と意気込んでいました。

 ベテラン俳優たちによるアドリブにとっさに対応するのは、並大抵のことではありません。しかし、深川さんは、さまざまな作品に出演して培ってきた演技力で、シーンに違和感なく溶け込んでいます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル