top_line

向井太一によるボビー・ブラウンのカバー 「ロック・ウィッチャ」配信開始!

UtaTen

おなじみのHIPHOP/R&Bクラシックスを“イマ”の日本を代表するアーティストがリメイクし、現代に甦らせるというコンセプトの元、続々とリリースが予定されていますが、その本格スタートを飾る向井太一「ロック・ウィッチャ」が配信されました。

「ロック・ウィッチャ」は、80年代後半~90年代に一世を風靡した“ニュー・ジャック・スウィング“の代表的アーティスト=ボビー・ブラウンが89年にリリースし全米チャート7位を記録した大ヒット曲。オリジナルはLA&ベイビーフェイスがプロデュースした”美メロR&B“の代表曲ですが、メロウなテイストはそのままに、LAで活動するサウンド・コレクティブ=SOULECTIONのメンバーであるYukibabeによるトラックがイマを感じさせるアレンジとなっています。



ReVibeシリーズは、DJ CHARI&DJ TATSUKIの元にWILYWNKA、MUD(KANDYTOWN)、Pablo Blastaら気鋭のラッパーが集結したシュガーヒル・ギャングの「Rapper's Delight」のカバー、JP The Wavyによるネリー「Dilemma」のカバー、ISH-ONEとAZUMA MAZによる新ユニット=SIXSIXSIKによるスヌープ・ドッグ「Beautiful」などが登場予定。さらにコンピレーション・アルバムのリリースも予定されているので、乞うご期待!

■向井太一コメント


僕の母がボビー・ブラウンを好きでよく聴いていたのもあって、この曲は昔から好きで、スタッフと“いつかカバーしたいね”と言っていたので、すごく楽しみながらカバー出来ました。制作に際しては、セクシーさを意識してレコーディングしました。この“ReVibe”という企画、最近カバー・アルバムがあまりなかったので、新鮮ですし、僕が聴いていた曲を、今のアーティストがどういう風にリメイクするのか、リスナーとしても楽しみにしています。新しく生まれ変わった「ロック・ウィッチャ」、ぜひチェックしてみてください!

TOPICS

ランキング

ジャンル