top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マンネリの朝食に新風を 台湾式朝ごはんの料理教室

OVO

 台湾グルメ好きも、朝ごはんのレパートリーを増やしたいという人にもちょっと楽しそうな台湾式朝ごはんの作り方を紹介する料理教室(東京ガス)が、6月に東京や神奈川で開催される。屋台グルメやスイーツで人気の台湾料理だが、定番の台湾式朝ごはんが家でできたら、マンネリ朝食に新風が吹きそうだ。

 一押しは黒酢が香る豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドウジャン)」。日本人になじみやすく、体に優しいスープだ。サクサク食感のパン「焼餅(シャオビン)」は生地から作る。高温短時間で焼き上げるのがおいしさの秘けつで、卵焼きと特製肉そぼろを挟んで台湾式のサンドイッチにする。台湾茶の香りとともに、旅気分を味わえる教室だ。

 参加は16歳以上、受講料は税込み5,000円。募集は5月2~15日、東京ガスネットワーク料理教室のホームページから申し込める。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル