top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小麦価格が40%値上がり! 「替え玉無料」は続けられるのか?

オトナンサー

Q.最近は1玉、あるいは2玉までなら「替え玉は無料」という店をよく見かけます。この1~2玉が、多くの店にとっての損益分岐点なのでしょうか。

成田さん「『替え玉無料』をうたう場合、多くは1~2回の『替え玉』を想定して価格設定していると思われます。また、『替え玉は無料』のラーメン店で使用されている麺の原材料の小麦は、外国産小麦を使用することが多く、外国産の小麦は広大な農地と低い生産コストなどを背景に安価で購入できます。

製法にもよりますが、麺1玉あたり10~20円ほどのコストです。経営の損益分岐点というよりも、むしろ、おいしく食べてもらうために1~2玉にしているのでしょう」

Q.ロシアのウクライナ侵攻などで小麦価格の高騰が叫ばれていますが、数カ月後、「替え玉無料」がなくなる可能性がありそうでしょうか。

成田さん「数カ月後、『替え玉無料』を取りやめる豚骨ラーメン店が、増えてくる可能性はあると考えます。安価な外国産小麦は全て一度、政府の経理を通って製粉会社に流れます。政府は、外国産小麦の製粉会社への売り渡し価格を年度の上半期と下半期に分けて発表していますが、今年4月からは17.3%の引き上げをしています。

広告の後にも続きます

実は、昨年10月にも19%引き上げており、この1年でおよそ40%値上がりしているのです。また、ウクライナ情勢の影響や世界的な供給量不足で今年10月には、さらなる大幅値上げも確実視されています。

これまでは経営努力で値上げせずに頑張ってきた豚骨ラーメン店も多いですが、この異常なまでの急激な値上がりによって、『替え玉無料』を取りやめるだけでなく、ラーメンの値上げに踏み切る店も出てくるのではないでしょうか」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル