top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「めちゃくちゃ腹立つねん!」小籔千豊がいきり立った「飲食店ラストオーダー」問題

アサ芸プラス

「お蕎麦屋さんとかで『お蕎麦がなくなり次第終了です』。それはええねん、最初に言うてくれてるから。でも、あの10分だけは飲食業界、何とかしてほしい。法的な手段、取られへんのかなと思って」

 法的手段も辞さないと息巻く。なんとも不穏である。

 共演のお笑いコンビ・笑い飯からは慰められるも、憤懣やるかたなし。

「しょうもないことでキレてるのは分かってるのよ。28分に行ってアカンはまだ分かるねん。10分やん。結構あるで」

 そんな小藪の主張に、放送担当記者が嘆息する。

広告の後にも続きます

「SNSなどで『自分で決めて周知したルールを一方的に変更させて、その身勝手で客を振り回すとか迷惑ですね。ちゃんと時間までは料理出すべきかと思います』と賛同する声が見られました。その一方で、猛反発する人々も多かった」

 それはこんな感じである。

「店側の都合もあるし、その時々状態が変わり対応が変わるのは否めない。閉める時間を急に変えるのは店の裁量で良いと思う。ただそれが評判に響くのは自業自得」

「接客業長いですが、客の方が偉いと思っている人間の典型ですよね…。客は閉店時間過ぎて食べてても追い出されないのに、逆に自分は閉店1秒でも過ぎてお店にいたことがないんでしょうか。これからも絶対に閉店時間までに退店するんですよね」

「小籔が額面通り受け取りすぎだと思うけど。ラストオーダーって、あくまで既に入店して落ち着いている人の為の御伺いだからね…」

 店側を擁護する声が圧倒的、という結果になったのだが、

「ラストオーダーギリギリに入る小籔の行動を、非常識だとする声もありました。チェーン店などはラストオーダーをしっかり守っている所も多いでしょうが、そもそも営業時間や休みは店の裁量で決められるのが当たり前。ラストオーダーを表記してあっても、それは参考程度に留めておいた方がいいはず。なかなか全面的な賛同は得にくかったようです」(前出・放送担当記者)

 そんな大衆の声を聞いて、それでも小籔は納得しないのだろうか…。

(柏原廉)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル