top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

深海の王者・ダイオウイカが福井県の海岸で発見!? 生きた状態で保護されるも…

エンタメウィーク(動画)

深海の王者・ダイオウイカが福井県の海岸で発見!? 生きた状態で保護されるも…



福井県小浜市の海岸で生きたダイオウイカが発見され、話題となりました。

ダイオウイカとは深海で生息する生物で体長は20m、体重が100kgを超える個体もいる世界最大級の無脊椎動物。生息地が深海のため、ダイオウイカが実際に動く姿を見ることは非常に難しく、動画の撮影に成功したのも実はつい最近なのです。

そんなダイオウイカが、生きたままの状態で小浜市の海岸に打ち上げられました。発見されたダイオウイカは全長3mとダイオウイカのなかでは小柄ですが、駆けつけた市の職員は「生で本物を見たのは初めてでしたので、大変驚きまして、迫力がありました」と驚いたそうです。

このダイオウイカは、すぐに地元の水族館に運ばれましたが、残念ながら衰弱死してしまったとのこと。視聴者からは「生きている姿を見れた人は超ラッキー。死骸でも一般人にとっては珍しい」「深海から上がってきたら生きていけないよね」などのコメントが寄せられました。



注目のニュース動画はこちら


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル