top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「持続可能な恋ですか?」“杏花”上野樹里と“晴太” 田中圭の切ない恋心に反響 「送信できない『友達、しんどいです』がしんど過ぎる」

エンタメOVO

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の2話が、26日に放送された。

【写真】「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第2話場面写真(C)TBS

 本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む姿を通して、現代の結婚観を描くラブストーリー。

 ある日、杏花は結婚相談所で働く友人の晴太(田中圭)と再会するが、晴太から、杏花の幼なじみの颯(磯村勇斗)に杏花の連絡先を教えていいかと聞かれる。淋しい気持ちを抱いた杏花は、AIが選ぶ見合い相手と会うと晴太に告げる。

 杏花は、AIでマッチングした語学堪能でハイスペックな瀬川(シソンヌ・じろう)と見合いをすると、瀬川はすっかり杏花が気に入った様子。一方、颯も杏花のヨガレッスンを受けにくるなど、積極的にアプローチをする。

広告の後にも続きます

 そんな中、杏花は颯と一緒にランチに行ったところを瀬川に目撃され、瀬川が結婚相談所にクレームをつけて騒動となる。

 晴太は瀬川に詫びの品を手渡すために杏花と会い、2人は食事へ行こうとするが、杏花に颯からの着信があり、晴太はとっさに身を引く。自宅に戻った杏花は「友達、しんどいです」とメッセージを送ろうとするが、送信できずに終わる。

 その後、杏花は偶然晴太を見掛け、後を追うが、謎の女性が現れ、仲よさそうに歩く2人を見てショックを受ける。

 放送終了後、SNS上には、「ご飯行こうと思っていたのに、引いちゃうなんて切ない」「杏花は自分の気持ちに気付いているね。 ホンマじれったいわ~ 」「送信できない『友達、しんどいです』がしんど過ぎるけど好き過ぎる」などの感想が寄せられた。

 また、「あざといキュンがなくて大人だらけの物語だから話に入り込める」「安易な胸キュンが控えめで好印象」「林太郎さんの「サム(友達以上の気になる存在)」の解釈もすてきだった」といった声も集まった。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル