top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ノブコブ吉村、タワマン暮らし「富士山が見えて絵画のよう」…デメリットは携帯が入りづらい

SmartFLASH

 

 平成ノブシコブシ・吉村崇が、4月25日放送の『あしたの内村!!』(フジテレビ系)でタワーマンション生活を語った。

 

 タワマン暮らしの吉村は「富士山が見える。春、夏、いろんな富士山を見て。絵画のようなんです、毎日」と笑顔。バスローブを着ながら風景を楽しんでいるという。

 

広告の後にも続きます

 続けて、「僕の場合だったら、雨が来るな、とかわかるんですよ」と自慢げ。雲から雨柱が見えるタワマンの映像が出され、吉村は「本当ですよ!」と笑っていた。

 

 

 だが、デメリットもあり、タワマンの特に上層階は日差しがきつく、「夏には40℃近くまでいく」と暑いそう。さらに携帯電話の電波が入りにくいことがあるほか、年に数回、エレベーターの点検があるときは歩いて下りないといけないという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル