top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

菊池風磨「中島さんのセクシーダイナマイトを頂いていいですか?」 中島健人「贈呈する」

エンタメOVO

 「新スーパードライミュージアムin東京ミッドタウン メディア発表会」が22日、東京都内で行われ、SexyZoneの中島健人と菊池風磨、YouTuberのHIKAKINが登壇した。

 アサヒビールは、主力ブランド「アサヒスーパードライ」のフルリニューアルに合わせ、日本全国を巡る“新スーパードライ”のプロモーションを展開中。

 新年度にちなみ、「新たに挑戦したいこと」を尋ねられた3人。中島は「ベーコンの燻製(くんせい)を作り、それをパスタに入れて調理したい」と答え、「作ってみたいのはカルボナーラ。『燻製で作ったベーコンがあるから、カルボナーラ食べる?』みたいな」と想定するシチュエーションも挙げた。

 菊池は「格好いい」と感心しつつ、「横に誰かいる(設定)じゃん。勘弁してよ」と突っ込み。司会者から「誰に食べてもらいたい?」と聞かれた中島が「ファンの皆さんです」と返すと、菊池が「完璧だぜ!」と続いた。

 その菊池は「大型トラックの免許を取る」と回答。「助手席に乗せたいのは?」と聞かれると、中島をならって「ファンの皆です」と答えたが、「ちょっとカメラフラッシュ少なくない? 中島のときはもっと撮っていたのに」とボヤいて笑わせた。

広告の後にも続きます

 HIKAKINは「休むこと」と掲げ、「休むのも挑戦。YouTuberって自由に仕事ができる反面、いくらでもできちゃうので(自分を)追い込んでしまう」と説明。「やはりスーパードライを飲むときは、休んで何も考えずにグビッとおいしく飲みたいです」と語った。

 会場では、ビールの「セクシー辛口注ぎ対決」も実施し、中島と菊池のどちらがよりきれいにビールを注げるかを競い合った。

 先攻の中島は「俺のスーパードライに酔いしれてみない?」と、決めぜりふを披露。後攻の菊池は「セクシーダイナマイト」と中島の決めフレーズを拝借した。

 判定員のHIKAKINが勝者に選んだのは菊池。菊池が「僕、中島さんのセクシーダイナマイトを頂いていいですか?」とねだると、中島は「贈呈する」とクールに応じて会場を沸かせた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル