top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

観ないと損をする!2010年代『月9ドラマ』11選

JOOKEY

7位:失恋ショコラティエ(主演:松本潤) 8.0%

8位:鍵のかかった部屋(主演:大野智) 7.0%

8位:信長協奏曲(主演:小栗旬) 7.0%

8位:好きな人がいること(主演:桐谷美玲) 7.0%

8位:SUITS/スーツ(Season1)(主演:織田裕二) 7.0%

広告の後にも続きます



 

 

▼ コンフィデンスマンJP(主演:長澤まさみ) 

6位に選ばれたのは、長澤まさみさん主演「コンフィデンスマンJP」でした!
コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人を中心に悪徳企業のドンやマフィアのボスなどを標的にお金を騙し取る痛快コメディ作品となっています。1話完結でとても見やすく、毎話登場するゲストもかなり豪華!1話観たらハマってしまうでしょう。
 

 

▼ 鍵のかかった部屋(主演:大野智) 


8位に選ばれたのは、大野智さん主演「鍵のかかった部屋」でした!
セキュリティ・ショップ経営者である主人公・榎本径(大野智)は、弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)と新米弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)が担当している「密室殺人事件」の密室トリックを解明するために協力をするミステリー作品です。小説「防犯探偵・榎本シリーズ」が原作となっており、ドラマはオリジナル要素が追加されています。


 

▼ 信長協奏曲(主演:小栗旬) 


同率で8位に選ばれたのは、小栗旬さん主演「信長協奏曲」でした!
主人公である高校生のサブロー(小栗旬)は、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまいます。そこで出会ったのは、自分と瓜二つの織田信長でした。そんな織田信長から「信長として生きてほしい」と頼まれ、サブローは織田信長として生きていくことになり、物語が展開していきます。歴史を扱ったドラマなので歴史が苦手な人は避けてしまいがちですが、コメディ要素もあり、テンポよく話が進むので、ドラマを観ることによって織田信長の周囲で起きた出来事を楽しく知ることができますよ!


 

 

 

2022年4月

調査対象:20~40代の男女

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル