top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

次の『相棒』にふさわしいと思う俳優3位は横浜流星・寺脇康文、2位は田中圭、圧勝の第1位は?

SmartFLASH

次の『相棒』ランキング2位は田中圭

 

 2000年から放送されている刑事ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)。水谷豊が演じる「杉下右京」が、部下の「相棒」とともに事件を解決していく物語は、多くの視聴者を虜にしている。

 

 初代の相棒「亀山薫」を演じたのは寺脇康文(2000年6月~2008年12月)、2代め「神戸尊」を及川光博(2009年3月~2012年3月)、3代め「甲斐享」を成宮寛貴(2012年10月~2015年3月)が演じた。

広告の後にも続きます

 

 

 そして、4代めは『GTO』などで主演を務めた反町隆史演じる「冠城亘」。最終話となった『相棒 season20』は3月23日に放送され、瞬間最高視聴率19.9%をマークした。

 

 例年どおりなら、『相棒 season21』は今年の10月から放送される可能性が高い。そこで本誌は、次の「相棒」にふさわしい俳優について1000人以上にアンケートを実施。はたして、視聴者たちが望んでいる次の「相棒」は誰なのか。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル