top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サンドイッチが人気を集める! 4月12日の「パンの記念日」にちなみ調査

もっとエンタメ

 4月12日が「パンの記念日」というのをご存知だろうか? 1983年にパン食普及協議会が定めたわけだが、 1842年4月12日に江川太郎左衛門が「兵糧パン」と呼ばれるパンを 日本で初めて製造したことが由来という。

 その「パンの記念日」にちなんで、LINEはこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を利用し、日本全国の15歳~64歳の男女5,254人を対象に、好きなパンの種類や「食パン」を食べるときにふだん塗っているものについて調査を実施した。調査期間は、2022年2月25日~2022年2月28日。

 それによると、好きなパン(最大5つまで)は何かと聞くと(ドーナツやパイ、ピザなどを除く)、全体のトップはサンドイッチで4割超の人が挙げていた。2位と3位は僅差となっている「クロワッサン」「ハンバーガー」で4割弱。以下、4位に「カレーパン」、5位に「食パン」がランクインした。

 年代別でみると好みが分かれ、10代~30代の若年層では「ハンバーガー」が好まれ、「メロンパン」も人気に。「サンドイッチ」は年代が上がるにつれ、人気度もアップしており、50~60代では半数以上が挙げている。男女別では、「クロワッサン」「デニッシュ」「食パン」「フランスパン」や「ベーグル」「スコーン」などが男性よりも女性の割合が高く、「ハンバーガー」「カレーパン」「ソーセージ・ウィンナーのパン(ホットドッグ含む)」「焼きそばパン」など“おかず”系のパンは男性に人気があった。

 一方、朝食などでおなじみの「食パン」について、ふだん食べるときに塗っているものについて聞くと、「マーガリン」「バター」がいずれも4割超となりTOP2に。以下は「ジャム類(マーマレード含む)」「はちみつ」と続いた。なお「そのまま食べる / 何も塗らない」と回答した人は全体では8.3%と少数派だった。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル