top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

歯ブラシはプラスチックが好き 脱プラの意識調査

もっとエンタメ

 ライフスタイルを変えて廃棄物を減らし、プラスチックの資源循環をすすめる「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が4月1日から施行されている。エコバッグや紙のストローなど、身近なところでも“脱プラ”は進んでいるが、多くの人がプラスチックのままの方がいい、と考えている日用品もあるようだ。脱プラに関する調査クロス・マーケティング・東京)の結果だ。

 全国の20~69歳の1,100人に4月1~3日に調査。 資源循環法の認知率は「聞いたことがある程度」という人を含め62.5%、内容認知率は25.3%で、知らないという人も37.5%いた。脱プラを進めていきたいという人は過半数を割って45.7%。日ごろの工夫としては「エコバッグを使うこと」が最も多く61.5%。紙製・木製に置き換わってもいいものとして飲料カップやお弁当の容器、お店でもらうカトラリーを挙げる人が多いが、一方で「歯ブラシ」は紙・木製よりプラスチック製がいいという回答が上回っていた。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル