top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【インタビュー】「タクシー運転手さん 一番うまい店に連れてって!」ゲスト出演の三宅健&増田貴久「全部食べてみたいお店ばかり」

もっとエンタメ

 新バラエティー番組「タクシー運転手さん 一番うまい店に連れてって!」が、テレビ東京系で、4月7日から放送される。番組は、全国各地で乗車したタクシードライバーに、「一番うまいご飯屋に連れて行ってください」とお願いし、その街の知る人ぞ知る絶品グルメにありつくグルメドキュメンタリー。初回ゲストとして出演する三宅健と、第2回にゲスト出演するNEWSの増田貴久が、番組収録の終了後に取材に応じた。

-収録に参加して、MCの吉村崇さんと3時のヒロインの皆さんの印象は?

三宅 とても楽しい方々でした。皆さん、テンションが上がっていましたが、長時間おいしそうな食べ物の映像をずっと見続けているので、目の前で今食べられないことのつらさをともに味わいました。

増田 吉村さんも3時のヒロインも、何度も共演させていただいているのですが、吉村さんはVTRを見ているときの目の付けどころが、今日もキレッキレでした。3時のヒロインのかなでちゃんとは、ついこの間、「デカ盛りハンター」という番組でもご一緒させてもらって、すごく話しやすいですし、皆さん面白かったです。

-番組の魅力や楽しみ方は?

三宅 運転手さんが教えてくださるお店に行くまでの間に、運転手さんがお話されるエピソードによって人柄が垣間見れますし、お店に着いても、店主やスタッフさんの人柄に触れることができて、心がほっこりするところも番組の魅力だなと思います。出てくる料理も全て本当においしそうで、見ているこちら側としても興味が湧きますし、行ってみたいなと思う名店ばかりが登場するところも魅力だと思います。

増田 運転手さんに「一番おいしいお店に連れて行って」という話をし始めてから、運転手さんがどんどんプライベートの顔になっていくので、やっぱりおいしいご飯の話をする時間って大切なんだなと思いました。僕は、プライベートでは、タクシーの運転手さんに「ここら辺で、おいしいところがありますか?」と聞いたことがなかったのですが、ドライバーさんに限らず、「この辺でおいしいお店知ってる?」という話…

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル