top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉澤ひとみ被告 断酒入院先は山口達也と同じあのセレブ病院

女性自身

 

「全60室がすべて完全個室で、施設内にはヒーリングスパもあります。診察時にも、ほかの患者といっさい顔を合わせることなく、診察室に行くこともできます。プライバシーが完全に守られるので、政治家や芸能人の利用も多いようです。山口達也さんはここでアルコール依存症や双極性障害の治療をしていたと報じられています。吉澤さんも酒癖が悪く、事故以前にも細々としたトラブルを起こしてきたそうですが、入院することによって、今後も断酒生活を続けるための治療を受けていると思われます」

 

引退後の彼女にも多くの難題が待ち受けている。

 

広告の後にも続きます

「彼女は法廷で裁かれることになりますが、実刑判決を免れるためには、被害者たちに示談金を支払い、示談を成立させる必要があるといわれています。また起訴されたことにより彼女の結婚後の本名が公になりました。そのためインターネット上では、IT企業社長だという夫の名前など、個人情報を特定できるような内容も書き込まれているのです。夫の事業に対する悪影響なども懸念されます」(社会部記者)

 

前出の精神科医は言う。

 

「社会的信用を回復するために断酒するにしても、並大抵の決意では難しいでしょう。少しでも飲んだら元の生活に逆戻りしてしまうことも多く、家族や友人など、周囲の協力も必要となります」

 

茨道をゆく吉澤被告の“一歩一歩”は重くつらいものになる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル