top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

広末涼子、早稲田大学時代は「男子は敵」友達が守ってくれていた

SmartFLASH

 

 広末涼子が4月1日放送の『A-Studio+』(TBS系)で、高校時代を語った。

 

 広末は、故郷・高知から上京後、東京の高校に進学して大ブレイク。当時について「(自分を取り巻くファンが)すごかったので、SPの方と一緒に動いてました」と回想。

 

広告の後にも続きます

 

 早稲田大学進学後はさらに大変で、「トイレも行けないから、すぐ近くのリーガロイヤルホテルのトイレに行ってました」と苦笑。

 

「若いときは、やっぱり男子は敵でした。男子学生とか集団化すると危ないから」と振り返り、「学生時代、友達が守ってくれてました」と感謝していた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル