top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

視聴率3%で爆死…実は打ち切りだったドラマ

JOOKEY

放送開始時には話題になっていたものの、打ち切りになっていたドラマも少なくありません。そこで今回は、実は打ち切りになっていた驚きのドラマの数々をランキング形式でご紹介します。

 

■質問内容

実は打ち切りで驚くドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:戦う!書店ガール(主演:稲森いずみ・渡辺麻友) 22.0%
2位:神の雫(主演:亀梨和也) 19.0%
3位:だめんず・うぉ~か~(主演:藤原紀香) 18.0%
4位:ひと夏のパパへ(主演:上戸彩) 16.0%
5位:夫のカノジョ(主演:川口春奈) 14.0%
6位:鉄板少女アカネ(主演:堀北真希) 12.0%
6位:愛するために愛されたい(主演:坂口憲二) 12.0%
8位:家族のうた(主演:オダギリジョー) 11.0%
9位:セシルのもくろみ(主演:真木よう子) 10.0%
10位:下北サンデーズ(主演:上戸彩) 7.0%
10位:あすなろ三三七拍子(主演:柳葉敏郎) 7.0%

●1位:戦う!書店ガール

広告の後にも続きます

1位は、2015年の春に放送された「戦う!書店ガール」でした。小説を原作とした書店を舞台とした、稲森いずみさんと渡辺麻友さんのダブル主演によるドラマですね。アイドルの起用などで話題性はそれなりにあったものの、第7話で3.3%を記録するなど平均視聴率4.8%と視聴率が低迷。予定よりも1話短縮しての放送となっています。

 

●2位:神の雫

2位には、2009年冬に放送された、亀梨和也さん(KAT-TUN)主演の「神の雫」がランクインしました。漫画が原作のワインを題材としたドラマで、作品・主演男優・助演男優・助演女優の四部門を制した作品でしたが、実際には全10話を予定されていたところ9話に短縮されていたそう。1話を除いた回で視聴率が1桁台が続き、全話における平均視聴率も6.2%となっていた事から、低視聴率が原因での打ち切りではないかと追言われているようです。

 

●3位:だめんず・うぉ~か~

3位は、2006年の秋に放送された「だめんず・うぉ~か~」でした。男性の見る目がない女性を主人公とした漫画作品を原作にしたドラマで、2002年にも飯島愛さん主演で深夜枠で放送されています。藤原さんが主演をつとめた2006年版は木曜21時台で放送されました。当時、藤原さんは陣内智則さんとの結婚で話題となっていたものの同ドラマの視聴率は伸び悩み、8話で終了しています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル