top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉高由里子と広瀬アリス、「永遠に共演NG説」の“出どころ”とは?

アサ芸プラス

×

 2022年春、「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)と「探偵が早すぎる」(日本テレビ系)の2本のドラマで異例の「同一クール同時主演」を果たす広瀬アリス。

 名実ともに最も勢いのある女優となったが、仕事のみならずプライベートでもイケイケ状態なのである。

 芸能関係者が語る。

「広瀬は16年末からプロバスケットボールの田中大貴選手と交際。結婚間近と言われたものの、4年間付き合った末、2021年に破局したのですが、間髪入れず新しいオトコに乗り換えたんですよ」

 そのお相手こそが、関ジャニ∞の大倉忠義(36)だ。

広告の後にも続きます

「広瀬と大倉は2021年放送のドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)での共演がきっかけで急接近。今年1月に熱愛が報じられた際には両者の事務所が交際を一切否定せず『異例の黙認』だとして話題になりました」(スポーツ紙記者)

 もっとも大倉の周辺では驚きの声も広がっていた。

「大倉は16年に女優・吉高由里子との熱愛が発覚しています。その後、何度か破局のウワサが流れたものの、彼に近い関係者の多くが広瀬との交際が判明した際に『まだ吉高と付き合っていると思っていた』と漏らしているんです」(前出・芸能関係者)

 こうした経緯もあって広瀬と吉高の「不仲説」が再燃しているというのだ。

 前出の芸能関係者が続ける。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル