top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

冴羽リョウが新宿を舞台に大暴れ!「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」(2019)

エンタメウィーク(映画)

冴羽リョウが新宿を舞台に大暴れ!「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」(2019)

スマホやタブレットでがっつり映画を観るならdTV! 洋画、邦画、アニメ、韓流にいたるまで、観たいドラマが盛りだくさんです! 5Gギガホプレミアならデータ量無制限だから、話題の動画をたっぷり堪能しちゃいましょう!

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」解説

1980~90年代にテレビ放送された大ヒットアニメ「シティーハンター」の20年ぶりの新作となる長編アニメーション映画。新宿に事務所を構えるシティーハンターの冴羽リョウと相棒・槇村香のもとに、何者かに襲われたというモデルの進藤亜衣がボディガードを依頼にやって来る。美女の依頼を快諾するリョウだったが、撮影スタジオで更衣室を覗いたりとやりたい放題。亜衣がキャンペーンモデルを務めるIT会社の社長・御国真司は香の幼なじみで、撮影現場で久々に再会した彼女をデートに誘う。一方、海坊主と美樹は新宿に傭兵が集結するという情報を入手するが、その傭兵たちはなぜか亜衣を狙っており……。声優陣にはリョウ役の神谷明、香役の伊倉一恵らオリジナルキャストが再結集。進藤亜衣役を女優の飯豊まりえ、御国真司役を人気声優の山寺宏一が担当するほか、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が特別出演。初代監督のこだま兼嗣が総監督を務め、「TM NETWORK」によるおなじみの主題歌「Get Wild」も起用。同じ北条原作の「キャッツ・アイ」からも主人公の来生三姉妹が登場する。 (提供元:映画.com)






三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

まさかこの昭和の名作アニメが令和の時代に映画化して蘇るなんて! 『シティーハンター』ファン、原作者の北条司ファンには堪らない1作となっています。

そもそも『シティーハンター』とは、1980年代後半に週刊少年ジャンプで連載されテレビアニメ化もされたハードボイルドでちょっぴりセクシーコメディ系コミック。当時から主に男性ファンの心を掴んでやまない、不滅の人気を誇る作品でした。特に主人公の冴羽獠こと獠ちゃんは、“普段はオチャラケた女好きなのに肝心なところで女性を守るカッコいい男”として熱烈な支持を得ています。ルパン三世みたいなキャラですね。

そんな“THE・昭和”な本作を令和のご時世にどうリメイクするのかも見どころのひとつでしたが、往年のファンの期待を裏切ることなく、且つ舞台となる今の新宿の姿を細部までリアルに描写した、スタッフ陣の熱量がにじみ出た渾身の出来栄えでした。

見どころは多々あれど、やはり映画冒頭の新宿歌舞伎町・TOHOシネマズゴジラのシーンや、「Get Wild」をBGMに新宿の夜景を眺めるシーン、テクノポップな「Still Love Her」も流れるエンディングは初見の人にもツウの人にもイチオシ。

声優陣も80年代当時と変わらない、キン肉マンでもお馴染みの神谷明や、伊倉一恵たち。獠ちゃん、香、海坊主、冴子、そしてキャッツアイまで登場(BGM付き)し、小室哲哉やTMネットワークの音楽も楽しめる爽快な作品でした。


ギガ無制限で映画三昧しちゃおう!

ドコモの5Gギガホプレミアならデータ量無制限だから、いつでもどこでも映画をたっぷり楽しめちゃう♪ 王道映画からラブロマンス、SFにコメディ、青春映画まで人気作品をとことん堪能できますよ!

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル