top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

タイの沖合を18日間漂流!愛する妻を求めて男性が目指していたのは…!?

エンタメウィーク(動画)

タイの沖合を18日間漂流!愛する妻を求めて男性が目指していたのは…!?



インドに向かおうとして、タイの沖合を漂流していた男性が話題になっています。

タイでも観光地として有名なプーケット島から約100km離れた沖合の海上を、ベトナム人男性が小型ボートで漂流。タイ海軍に保護されました。男性が目指していたのは約2000km離れたインド。

男性によると、新型コロナウイルスの影響で約2年も別居状態が続いているインド人の妻に会うため、タイを経由して飛行機でインドに入る予定だったとか。しかし、入国ビザが取れなかったために、プーケット島で小型ボートを調達。インドに向かおうとしたという話です。

男性は小型ボートに水や即席めんを載せ、保護されるまで海上を18日間も漂流。発見された時に男性の健康状態に問題はなく、タイ当局はベトナム大使館と連絡しながら今後の対応を決めるとのことです。ちなみに男性を保護したタイ海軍はFacebookに「どんなに海が広くても、彼の真実の愛を止めることはできない」と記していました。



注目のニュース動画はこちら


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル