top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【インタビュー】Netflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」津田健次郎「世界中の多くの方に、面白く見ていただける作品」

もっとエンタメ

 アニメ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」が3月28日から、Netflixで独占配信される。本作は、ヤマザキマリの原作漫画『テルマエ・ロマエ』に、新たな書き下ろしエピソードを加えてアニメ化。古代ローマの浴場技師ルシウスが、ローマと現代日本をタイムスリップしながら、自国の浴場に日本の入浴文化を取り入れていく浴場コメディー。本作で主人公・ルシウスの声を演じている津田健次郎に、作品の魅力や見どころ、日本のアニメ作品がNetflixで世界同時配信されることへの意気込みなどを聞いた。

-「テルマエ・ロマエ」は、実写版の映画で阿部寛さんがルシウスを演じたことでも話題になりましたが、オファーを受けたときは、どんな気持ちでしたか。

 とても有名な作品ですし、支持率が高くてファンもたくさんいらっしゃる作品なので、単純にそういった作品の主役をやらせていただくことや、ルシウスという面白い役をやらせていただけることがうれしかったです。

-原作漫画のどんなところに魅力を感じますか。

 独自性が面白いなと思います。お風呂を媒介してタイムスリップをしたり、お風呂をこんなにクローズアップした作品は今までにないですし、ヤマザキ先生の学者並みの知識に裏打ちされた、しっかりとしたアカデミックなものの上にギャグが成り立っているところが、本当に面白いなと思います。

-ルシウスというキャラクターの印象は?

 とにかく実直で仕事に真っすぐで、いいものを作ろうとしている真面目な男だと思います。キャパシティーが狭くて、すぐに驚いたり、悩んだりしますし、非常にその辺りが等身大で人間くさくて、結果的にパニックに陥ったり、困ったりするところが笑いにつながりますし、ルシウスのキュートさや魅力になっているなと思います。

-アフレコの際は、どんなところを意識しましたか。

 ルシウスを、エネルギーを高く、生真面目にやっていこうというのは意識していました。ルシウスは、一人でぶつぶつ言ったりと、せりふも多いので楽しかったですし、ぜいたくな時間でした。

-アニメーション版の魅力は、どんなところに感じていますか。

 ア…

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル