top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パン派の割合はどれくらい? 日本の朝食事情

もっとエンタメ

 焼き魚に煮物、香の物におみそ汁。旅先で出るような並びがサクッとできるならいいけれど、やはり朝は準備の時間があまり取れない、という理由もあるかもしれない。「朝食でパンを食べる人の割合」についてのアンケート調査(スリーエム・東京、20~50代の100人に3月に実施)によると、やはり56%がパン派だった。

 朝食に米を食べている人は28%。朝ご飯に一番力を入れていると答えた人が13%という数字もこの結果の背景にあるかもしれない。日本の主食は米とはいうものの、朝食やおやつをはじめ、夕食にも洋のおかずにパン、という人は少なくない。選択肢が多いニッポン、飽きない程度に和洋交互に食べているという人もいるだろう。もっとも、この調査によると、パンをおやつや軽食として食べている人は36%で、64%はパンを「主食」としてとらえていた。

 このところ、小麦の不作やウクライナ情勢、輸出規制などの影響で、小麦粉製品、そしてパンの値上げも話題になっている。時間に余裕のある週末の朝ごはんは、和食かな~。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル