top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オンライン化してほしいもの・ほしくないもの 役所の手続きは進んでほしい!

もっとエンタメ

 インターネットの発展により、年々、オンライン化が進んでいたところに、新型コロナウィルスの感染で対面忌避の動きが広がり、オンライン化されるものがさまざまなシーンで急速に増加した。ただ、便利に感じる一方で、オンライン化しない方が良いと思われるものもあるだろう。しゅふJOB総研(東京)が2021年9月15日~2021年9月22日の期間、求人サイト『しゅふJOB』登録者779人を対象に実施した調査によると、「行政機関の各種手続き」をオンライン化してほしいと思っている人が多いことがわかった。

 そう思っている人の割合は、76.1%と回答者の4人に3人となり、2位の医療機関の診察(45.1%)を離してトップに。行政機関、医療機関のいずれも、長時間待つというイメージが強いもの。問診だけならオンライン診療の方が良いと思っている人が多いようだ。以下、日用品や食品などの買い物(24.6%)、コンサートや演劇などの鑑賞(16.4%)、法事や葬式などの弔事(16.2%)と続いた。

 一方、オンライン化が進んでほしくないものを聞くと、トップは結婚式などの慶事で割合は40.6%だった。2位以下は動物園や水族館などの鑑賞(37.0%)、入学式や卒業式などの式典(36.8%)、美術館・博物館などの鑑賞(35.8%)、遊園地やテーマパークなどの体験(35.3%)と続く。おめでたいイベントや、体験型のレクリエーションはリアルが良いと思っている人が多いようだ。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル