top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

森且行、「5ミリずれたら死」の大事故後にもらった「中居正広からのエール」

SmartFLASH

×

 

 オートレーサーの森且行が、2022年3月19日放送の『新・情報7daysニュースキャスターSP』(TBS系)で、レース事故後に力をもらったSMAP時代の盟友・中居正広の言葉を語った。

 

 2020年1月、森はレース中の事故で、時速100m以上でフェンスに激突。肋骨骨折、骨盤骨折、腰椎破裂骨折で、骨が静脈に食い込んでいたため、医者から「5ミリずれていたら、1時間以内に死んでいた。命は助かっても車椅子になる覚悟を」と言われたという。

 

広告の後にも続きます

 

 骨盤から脊椎にかけて24本ものボルトが埋め込まれ、合計4回22時間半以上に及ぶ大手術を受けた。

 

「レーサーに復帰したい」とリハビリを開始したが、「中居くんがメールで送ってくれた『乗り越えられる人にしか(神は)試練を与えない。だからお前は乗り越えられるんだよ』って。ズシンときましたね」と中居からの言葉に力をもらったことを話していた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル