top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もっと関わりたい! でも育児休暇をたっぷり取るパパは少数派

もっとエンタメ

 「今よりも、もっと関わりたい」──育児休暇の取得など、まだまだといわれる男性の育児だが、育児に積極的に参加したいと考えているパパが多いことが、ベネッセコーポレーションが実施した調査で明らかになった。

 調査は、昨年の11月15・16日の両日に全国47都道府県に住む、生後0か月~1歳6か月の赤ちゃんがいる父親927人を対象に実施した。

 それによると、パパたちに「今以上に育児に関わりたいか」と聞くと、「もっと関わりたい」と回答した人が82.3%、実に8割以上のパパが育児に積極的で、若い世代ほどその傾向が強く、休みを取る割合が高くなっている。

 関わりたいとの意識が高い一方、出産前後に休みをたくさん取る男性は少数派のようで、1カ月以上の長期取得者は1割強にとどまり、出産前後2~3日の取得の割合が28%と最も多かった。それでも、休みをとって「家族の大切さを実感した」と感じた人が半数近くに達するなど、もっと取れば良かったと思う人が少なくないかもしれない。

 父親に休みを取る時の悩みについては、休む日数(47.2%)、業務調整(43.0%)の順に多い。休んだ際の仕事やキャリアへの影響に関しては「仕事やキャリアに影響はない」が42.9%で、「悪い影響があった」の8.9%の大幅に上回った。

<img src="ht…

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル