top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

女優に多い…顔面麻痺告白で驚く有名人

JOOKEY

顔の片側が下垂してしまったり、口や目などが思うように動かなくなる顔面麻痺。テレビや映画の画面で顔は大きな顔で映し出されるし、人前に立つ仕事でもあるので、顔面麻痺になったら大変な苦労があるのではないでしょうか。今回は20~40代の男女を対象に、顔面麻痺告白で驚いた有名人について聞いてみました。

 

■質問内容

顔面麻痺告白で驚いた有名人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:髙橋メアリージュン 28.0%
2位:ビビアン・スー 26.0%
3位:アンジェリーナ・ジョリー 21.0%
4位:落合博満 20.0%
5位:Mr.マリック 19.0%
6位:ユンソナ 16.0%
7位:いしだ壱成 14.0%
7位:船越英一郎 14.0%
9位:木下隆行 13.0%
10位:ビートたけし 12.0%

広告の後にも続きます

 

●1位:髙橋メアリージュン 28.0%

1位は、髙橋メアリージュンでした。女優としても「私の家政夫ナギサさん」「大豆田とわ子と三人の元夫」など、話題のドラマに出演し、存在感たっぷり。そんな髙橋さんが、顔面麻痺となったのは2015年のことでした。初めてのコントに挑戦し、緊張やプレッシャーがあったからなのか、顔面麻痺を発症してしまいます。通院して投薬治療を受けて回復したそうですが、モデルとしても活躍していたので、笑顔を作れない症状はとても苦しかったでしょうね。

 

●2位:ビビアン・スー 26.0%

2位には、ビビアン・スーさんがランクインしました。最近、露出が少ない印象ですが、1990年代後半は、日本のバラエティ番組や歌番組で大活躍していました。ビビアンさんが顔面麻痺を患ったのは2007年のこと。闘病中は絶望感いっぱいで、芸能界の引退を考えるほどつらかったと語っています。今は回復し、2020年には日本で映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」に出演。元気な姿にホッとしたファンも多かったのではないでしょうか。

 

●3位:アンジェリーナ・ジョリー 21.0%

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル