top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

保護猫が闊歩する食堂が大きな話題に!「歩いてる姿が本当にゴジラっぽい」

エンタメウィーク(動画)

保護猫が闊歩する食堂が大きな話題に!「歩いてる姿が本当にゴジラっぽい」



猫とジオラマが一体化した不思議な空間を味わえる食堂が話題を集めています。

トンネルを抜けた先で待っているのは…巨大な猫の顔!? 列車が走る山あいに寝そべる猫もいれば、鉄橋を渡る列車を眺める猫の姿も…。

こちらは鉄道模型の世界を14匹の保護猫たちが歩き回る「ジオラマ食堂」での風景です。この店は2005年、大阪市天王寺区にて「てつどうラーメン」として開業。人気を博しましたが新型コロナウイルスのあおりを食って一時は廃業寸前に…。「ジオラマ食堂」を経営する寺岡直樹さんによると、会社を整理するか、現在の業態を安くたたんで全員が助かるか、という選択しか残されていなかったといいます。

しかし、そんな中で瀕死の子猫を助けたことで事態が好転し、「ジオラマ食堂」は猫好きの間で話題を集めることに。実際に店を訪れた客は「(猫が)ドッサドッサと歩いてる姿が本当にゴジラっぽいような感じ」と語り、今まで見たことがない光景が非常に新鮮だと感心していました。



注目のニュース動画はこちら


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル