top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

電話の上にロブスター!?ロンドンにてシュールレアリスムをテーマにした展覧会を開催!!

エンタメウィーク(動画)

電話の上にロブスター!?ロンドンにてシュールレアリスムをテーマにした展覧会を開催!!



現在、イギリスのロンドンにある近現代美術館テート・モダンで開催されている展覧会が注目を集めています。 この展覧会のテーマは「国境を超えたシュールレアリスム」。テッド・ジョーンズが描いた「ロング・ディスタンス」、サルバドール・ダリが制作したオブジェ「ロブスター・テレフォン」など150点以上の作品が展示されています。テート・モダンの責任者であるフランシス・モリス氏によると、展覧会ではパリ、ロンドン、東京、ハイチ、ソウル、カイロなど各国の芸術家の作品を見ることができるとか。

また、これらの作品では芸術家をつなぐ生態系のようなものが描かれており、芸術家は友情と信念体系、さらには自由へのコミットメントで結びついていると解説。「表現の自由と束縛からの解放、だからまさに今の問題なのです」と話していました。なお、この展覧会は8月29日まで開催されているとのことです。



注目のニュース動画はこちら


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル