top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

学び直しが必要だと言われる今、50代から必要なのは「ムダにならない学び」です~50代からのちょっとワガママな生き方~Vol.91〜

キャリア50

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。

こんにちは。ひろ子ママです。

「社会人の学び直しが必要だ」と言われていますが、「何を学んだらいいんだろう」と悩まれている方も多いでしょう。人生100年時代……けれど50代になったらそう悠長にしてはいられません。20代、30代と比べると可能性が無限に広がっているわけではありませんからね。そこで50代から必要な「ムダにならない学び」についてお伝えします。

今あるスキルとの掛け合わせ

「まわりの人がとっている資格だから」「50代に人気の資格だから」と、ただ人気があるからという理由で選ぶのはやめましょう。50代の限られた時間とお金のなかで、「なんでもいいから学ぼう」という意識では、「資格をとったけど役に立たなかった」で終わってしまう可能性があります。

よく言われるのが、今あるスキルとの掛け合わせです。英語力単体だったら、英語を使える人はたくさんいるので、その他大勢に埋もれてしまいます。「英語×IT」「英語×営業」「英語×法務」など、「今やっている仕事に何を組み合わせたら差別化できるかな」とぜひ考えて選んでみましょう。

やってみたいと思っていたことに挑戦もよし

広告の後にも続きます

50代は「昔好きだったこと」「いつかはやってみたいと思っていたこと」にも挑戦するタイミングだと思います。趣味の追求もそうですね。挑戦してみて達成感を感じたらラッキーですが、「やってみたけど、想像と違って興味が湧かなかった」「学んでみたけど仕事の役に立たなかった」そんな結果になることもあると思います。

しかし「人生、やらずに後悔するよりも、やって後悔した方がいい」その通りです!! 80歳になって「あの時やっておけばよかった」と後悔するくらいなら、ぜひ早いうちに挑戦してみましょう。仕事のプラスにならなくても、定年後の趣味につながっていくなど人生のプラスになる可能性もあります。

興味がない分野に挑戦もよし

興味がない分野やこれまでやってこなかった分野って、たまたま接点なく、知らなかっただけいうこともあります。何か目の前にチャンスがやってきたら、知らない分野でも「まずはやってみる、学んでみる」というのも一つの手です。年齢を重ねると新しいことに、億劫になってしまうこともありますが、せっかくのチャンスがもったいないです。チャンスに気づくことと、受け取る準備はいくつになっても必要だと思います。視野が広がって、目の前の世界が変わっていくこともあるでしょう。

「ムダにならない学び」と言いましたが、自分で意思を持って学ぶことによって、何かしら得られるものはきっとあると思います。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル