top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

食べてないのに痩せない…ダイエットのよくある間違い3つ

朝時間.jp

おはようございます。朝美人アンバサダーで、ダイエット講師岩瀬結暉です。

ダイエットを開始して、頑張っているのに効果が出ずに断念してしまう…そんな方はとても多いです。

でも、そのダイエット、そもそも間違っていませんか?

【間違いその1】食べていないのに痩せない

食べないダイエットをすると、ダイエット開始3日くらいは順調に体重が落ちますが、その後は頑張りに見合うほどの結果が出ずに、嫌になってしまったことはありませんか?

食事制限をして最初に落ちる体重は、体脂肪ではありません。胃から腸に溜まっている排泄物や体内の水分が抜けて、軽くなっただけです。

広告の後にも続きます

脂肪を1kg燃焼するには、7,200kcalの消費が必要です。1日1,800kcalを消費している人が4日絶食すると、体脂肪が1kg減る計算に。脂肪を減らすには、時間とエネルギー消費が必要なのです。

また、食事の消化に費やす消費エネルギー(食事誘発性体熱産生)は、1日の消費カロリーの10~30%。何も食べないと、消費エネルギーは少なくなることも忘れてはいけません。

何日もの絶食や、過度なカロリー制限は続きません。無理な食事制限より、自分が続けやすい食事方法を見つけて、体重ではなく体脂肪を減らせるようにしましょう。

【間違いその2】水を飲んでも太る

水は1ℓ飲めば、体重は1kg増えます。通常、健康な人だと尿として排泄するので、増えた1kgは元に戻るはずです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル