top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ほったらかしでOK!スープジャーで満足おかゆとおみそ汁レシピ

防災ニッポン

朝熱々で入れれば、お昼頃までほかほかのスープが食べられる、保温性の高いスープジャー。実は、保温しながら具材にじっくりと熱を加える「保温調理」も可能です。今回はお弁当づくりにも活用できる、スープジャーレシピを2品紹介します。

こちらの記事もおすすめ!→お弁当にも防災にも活躍!「スープジャー」レシピ

ジャーの保温力でとろっとやわらかなおかゆに

まずはダイエット中のお昼ごはんにもおすすめの、鶏ミンチと大根のおかゆをつくります。肉だけ火が通れば、お米や大根は硬いままスープジャーに入れても大丈夫。保温しながら、ゆっくり熱が加わり、柔らかくなります。

煮込み料理と違って火加減などを気にする必要がないので、朝つくっておけば、お昼には一品が完成。子育てで忙しいママや、オフィスでのランチにもぴったりのメニューです。

鶏ミンチと大根のおかゆ

<材料>(1人分)
生米…大さじ1と1/2
鶏ミンチ…30g
大根…100g
A塩…一つまみ
A鶏がらスープの素…小さじ2

広告の後にも続きます

<作り方>

①スープジャーに生米と熱湯を入れ、スプーンなどで良く混ぜて2分間ふたを閉めておく。
大根は、さいの目切りにする。

②①の中のお湯だけを捨てる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル