top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千原ジュニア「アイーンは志村けんさんのものじゃない」芸能界にまつわる驚きの都市伝説を暴露

Quick Timez

画像:時事通信フォト

2022年2月27日、勝俣州和さんの公式YouTubeチャンネルが動画を更新。

千原ジュニアさんとの対談の様子を公開し、芸能界にまつわる都市伝説を披露しました。

千原ジュニア「アイーンは志村けんさんのものじゃない」芸能界にまつわる驚きの都市伝説を暴露

2022年2月27日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新したタレントの勝俣州和さん。

広告の後にも続きます

千原ジュニアさんとの対談の様子を公開し、芸能界にまつわる様々な都市伝説を披露しました。

「やりすぎ都市伝説」(テレビ東京系)が始まるきっかけを作ったのがジュニアさんであることから、2人は芸能界にまつわる都市伝説についてトークを始めます。

勝俣さんは、「ピンマイクを日本に持ってきたのは萩本欽一」や、「VTRをスタジオで見るというスタイルを作り上げたのは萩本欽一」など、欽ちゃんファミリー奈良でのエピソードを披露。

一方のジュニアさんも、吉本興業所属ということで、桂三枝師匠にまつわる「叩いて被ってじゃんけんぽんの発祥」や、「箱の中身は何でしょう?」という企画の発案者など、様々な逸話を語っていました。

その後も、「あっち向いてホイ」は萩本さん、「最初はグー」は志村けんさんなど、今や当たり前となっている事象の発祥について語られる中、「アイーンは誰か作ったか知ってます?」と、ジュニアさんに聞かれた勝俣さん。

「え?志村さんの?知らないです?」と、初耳である様子。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル