top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「自画自賛」を英語で言うと?

朝時間.jp

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」と「朝時間.jp」のコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

「自画自賛」を英語で言うと?

「今日のプレゼンは自画自賛できるレベルだった」を英語で言うと…

「自賛」は、自分で自分を讃えることを意味しています。「自画自賛できるレベルだった」は「レベル」という言葉にこだわらずに和文和訳したほうがいいと思います。

最も簡単に言うと、「今日の自分のプレゼンにとてもハッピーだ」となります。また、「今日のプレゼンテーションは私自身をほめるのに十分なほどよかった」などが考えられます。

また、そのほかには、「私は自分自身を誇りに思う/今日自分のプレゼンテーションでうまくやったことに対して」としたり、「私は自分の背中をなでて(自分を褒めて)やりたいと思う/私の今日のプレゼンテーションに対して」というイディオムを使うのも一案です。

これで通じる!よくある日本人の解答例

I’m very happy with my presentation today.(=今日の自分のプレゼンは、とてもハッピーだ) Today’s presentation was good enough to praise myself.(=今日のプレゼンは、自分をほめたいくらいの出来だった) I am proud of myself for doing well on my presentation today.(=私は、今日うまくできたプレゼンに対して、自分自身を誇りに思います) I want to pat myself on the back for my presentation today.(=私が今日行ったプレゼンは、自分で背中をなでたくなるくらいの出来だった)

英語ネイティブの解答例 「今日のプレゼンは自画自賛できるレベルだった」

I’m proud of my presentation today.(=今日のプレゼンには誇りが持てる) I’m happy with how my presentation went.(=プレゼンの結果に満足している) I feel really good about my presentation.(=自分のプレゼンに対して本当に気持ちがいい) I feel like patting myself on the back after today’s presentation.(=今日のプレゼンは自画自賛ものだった)

出典:『知ってる英語で何でも話せる! 発想転換トレーニング』 (音声ダウンロード付き)著者: 田尻 悟郎 / 出版: コスモピア

覚えたいフレーズ&キーワード

enough to ~:~するのに十分な praise:称賛する、ほめる pat:なでる be happy with ~:~に満足だ、~ができてうれしい feel good:気分が良い pat oneself on the back:褒める、自慢する、自画自賛する

☆明日のレッスンもお楽しみに!

広告の後にも続きます

©︎2021 Goro Tajiri

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル