top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

WANIMA初のドームワンマンを舞台裏も含め徹底追跡!熱気に満ちた会場で実際に何が起きていたのか!?

music.jpニュース

WANIMA初のドームワンマンを舞台裏も含め徹底追跡!熱気に満ちた会場で実際に何が起きていたのか!?(C)music.jpニュース 〜森山直太朗、yonige、あいみょん、コーネリアス ほか登場〜
10月2日、ぴあ株式会社より『ぴあMUSIC COMPLEX(PMC) Vol.11』が発売となります。
Amazon 

https://amzn.to/2O6VIYM



巻頭特集「音楽のドキュメント!」では、8月25・26日、7万人が集結したWANIMA「Everybody!! Tour Final!!」@埼玉メットライフドームを徹底追跡します。メジャーデビューから1年3ヵ月というスピードで実現した初のドームワンマン公演、しかも、メットライフドーム史上初のアリーナスタンディング、夏祭り感満開のワンチャン広場。日本の音楽史に刻まれる、この2日間の奇跡をリハーサルから本番まで舞台裏も含め、大特集。熱気に満ちた会場で実際に何が起きていたのか!? ライブ後に実施したメンバーのインタビュー、チームWANIMAの証言と合わせてお届けします。

続いて、ニューアルバム『822』が好評の森山直太朗の『SONGS』出演に密着。ライブ後に行ったインタビューでは、直太朗ならではのドキュメンタリーのとらえ方から、フェイクとリアルの境界線の話に発展、この秋スタートするコンサートツアーについても聞きました。CM曲「笑おう」が話題のyonigeは、新作『HOUSE』のアートワークを担当した三栖一明氏と写真家の太田好治氏との座談会を実施し、「クリエーションかが生まれた現場」を伝える。また、シンガーソングライターの藤原さくらはライブより緊張するという音楽番組のスタジオライブ収録現場から、さらにBLUE ENCOUNTのボーカル田邊駿一は、音楽番組で、毎回ゲストと酒場トークするコーナーのMCを務めているが、その取材現場から、憧れの森山直太朗をゲストに迎えた回の収録現場からお届け。

第二特集は「音楽サブスクの現在」。新世代のポップアイコン、あいみょんのインタビュー、新曲「マリーゴールド」がサブスクリプション型音楽サービスで自身最短で驚異の拡散を続けている実例を通して、サブスクによる音楽シーンの変容を探ります。アルバム『Ripple Waves』をリリースしたコーネリアス、また、デジタル世代のFIVE NEW OLDに、サブスクとの付き合い方や、フィジカルの意味、ジャケットアートへのこだわりについて聞いた。音楽表現と不可分の関係にあるサブスクの今を紹介します。


【コンテンツ】
◎巻頭特集「音楽のドキュメント」
7万人が集結! WANIMA初のドーム公演に密着
ロングインタビュー&大舞台の表と裏をドキュメント
チームWANIMAの証言
ファンが観たドーム公演アンケート
森山直太朗、音楽番組収録現場を追っかけ
yonige、クリエイティブ座談会
藤原さくら、新曲「また明日」を音楽番組で披露

◎第二特集「サブスクの現在」
チャートを席巻。新世代のポップアイコンあいみょん
「いろんなメディアがあってこそ」コーネリアス
デジタル世代ならではの音楽体験、FIVE NEW OLD
ほか

TOPICS

ランキング

ジャンル