top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

英語「put back in the black」の意味って?

朝時間.jp

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」と「朝時間.jp」のコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

英語「put back in the black」の意味って?

「それは我が社にとって起死回生の商品となった」を英語で言うと…?

「起死回生」とは、「起死」も「回生」も死人を再び生き返らせることを意味しています。絶望的な状態にある物事やほとんど手のつけようもないほど衰えてしまったものを、再び盛んにすることを意味しています。

「その商品は~になった」を become を使って表すと不自然になりますので、「その商品(プロダクト)は我々の会社を救った」や「その商品を伴って、私たちの会社は財政危機からリカバーした」などと和文和訳します。

赤字から黒字に転換したことを表すのであれば、「私たちの会社はその商品を伴って黒字に転じた(~の中へと移動した)」とすることもできます。

また、「瀬戸際」を表す brink を使って、「その商品は我々を破産の瀬戸際から引き戻してくれた」とするのも一案です。

これで通じる!よくある日本人の解答例

The product saved our company.(=その商品は我々の会社を救った) With the product, our company recovered from the financial crisis.(=その商品を伴って、私たちの会社は財政危機からリカバーした) Our company moved into the black with the product.(=私たちの会社はその商品を伴って黒字に転じた) The product pulled us back from the brink of bankruptcy.(=その商品は我々を破産の瀬戸際から引き戻してくれた)

英語ネイティブの解答例 「それは我が社にとって起死回生の商品となった」

The product put us back in the black.(=その商品のおかげで、黒字に戻った) The product turned everything around.(=そのプロダクトがすべてを好転させた)

出典:『知ってる英語で何でも話せる! 発想転換トレーニング』 (音声ダウンロード付き)著者: 田尻 悟郎 / 出版: コスモピア

覚えたいフレーズ&キーワード

brink:縁、瀬戸際、がけっぷち recover:取り戻す、回復する financial crisis:金融恐慌 bankruptcy:破綻、倒産 put back in the black:黒字に戻る turn everything around:すべてを好転する

広告の後にも続きます

☆明日のレッスンもお楽しみに!

©︎2021 Goro Tajiri

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル