top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ぐっすり眠ってスッキリ目覚める!「早寝できる晩ごはん」3つのヒント

朝時間.jp

「朝活手帳」の著者 池田千恵さんの連載「今日から始めよう!人生を楽しみ尽くす『朝活の手引き』」では、朝時間を活用して人生を変えた池田さんが、朝活を始める前にやると良い事、早起きをするためのコツ、おすすすめの色々な朝活(ホテルモーニング、イベント、朝ノートなど色々)…など、朝活初心者さんの第一歩を応援する「朝活の手引き」を毎月届けてくれます♪

第3回:早寝早起きができる「朝ごはん」「晩ごはん」のコツ(後編)

おはようございます!株式会社 朝6時代表、国家資格キャリアコンサルタントの池田千恵です。

この連載では、「早起きして何すればよいか分からない」「朝活って勉強したり運動したりと意識高い感じで敷居が高そう」「早起きに一度チャレンジしてみたけど、ツライというイメージしかない」といった早起き初心者さんに向け、朝活のイメージが変わる朝時間の楽しみ方を紹介します。

前回の記事では、朝食に時間をあまりかけたくない方のための「簡単」と「目覚め」を両立できる朝ごはんについて紹介しました。

今回は、ぐっすり眠れて、スッキリ目覚める晩ごはんのヒントを紹介します。

簡単+目覚めが叶う朝ごはんをおさらい

広告の後にも続きます

前回の記事でご紹介した「時短と目覚めを両立させる朝ごはん」のポイントは3つです。

全部実現しなくてもOKなので、できるところからやっていきましょう。

1) 前日までに用意できる

2) 歯ごたえがある

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル